石鎚古道調査

 古道をふくむ登山道を専門家たちと調査し整備・活用方法を企画します。

石鎚集落の習俗を古老に尋ねる

石鎚集落の習俗を古老に尋ねる

石鎚古道の一つ、36王子道沿いに祀る王子社

石鎚古道の一つ、36王子道沿いに祀る王子社

石鎚古道をゆく(3)

石鎚古道をゆく(3)☆旧大保木(おおふき)小学校から石鎚ふれあいの里まで☆大保木小学校の満開の桜の古木に見送られ、当時の通学路でもあったであろう今は竹や杉の林のなかの石鎚古道を更に山頂を目指します。小川のせせらぎにはアヤ・・・

石鎚古道をゆく(2)

石鎚古道をゆく(2)☆黒瀬ダムから、旧大保木(おおふき)小学校まで☆ 国道11号線を西条市氷見から標識に従い、県道12号線に入り、石鎚登山ロープウェイ方向に進むと車だと10分程で黒瀬ダム湖が正面に顔を出します。更に石鎚山・・・

石鎚古道を行く-1

※今回から数回に亘り、かつて某新聞折込み紙面に連載させて頂いた、石鎚の古道に関する記事を一部リライトしてご紹介させて頂きます。お目通し頂けましたら幸いです。またひとつ新たな石鎚山が見えてくるかもしれません・・・。石鎚古道・・・

訂正/石鎚山頂を目指す方へ/アクセス道の現状のお知らせ/10月26日現在

各メディアで報道されご存知の方もいらっしゃるかと思いますが10月26日現在  ①石鎚登山ロープウェイ方面は通交可能です。(西条市内から西之川への県道)          ②土小屋スカイラインは、通交止め。現在、復旧の目途・・・

むかし・むかし・・・神代のお話しです。

今回は、石鎚山にちなむもっともポピュラーな伝説をご紹介します。-石鎚の神の投げ石-  その昔、石鎚山の男神様と伊曾乃の女神様とが石鎚山を源流とする加茂川の土手で出逢いました。・・・いつしか二人は恋仲となり、親しく月日を重・・・

石鎚古道をゆく-乳杉-

今は、たまに歩きのお遍路さんが辿るぐらいの石鎚山の今宮古道。その昔は、山間に集落を形成し山開きには住民はその住まいをお山参詣者の季節宿として解放、年に一度遠来からのお客を迎えた集落では、様々に人や文化の交流もありました。・・・

(追記版)石鎚古道をゆく-これは何でしょう?-

平成16年に世界文化遺産に登録された「熊野古道」。その参道、山域に99の王子社(熊野の神様の御子神様)が祀られています。もっとも99は熊野の場合実数ではなく、「沢山の」というとらえ方になります。で、我が石鎚山も山麓から天・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ