NPO法人石鎚森の学校活動報告(^^)/7月25日~8月11日

NPO法人石鎚森の学校活動報告(^^)/7月25日~8月11日の画像
とき 年月日(木)

※生きとし生ける全ての輝く命へ☆Sixth☆
芸術による祈りと祭りの奉納行事&古佐小基史ハープコンサート
【日 時】7月25(月)
   16時30~17時30分
   18時30分~20時30分
【場 所】石鎚神社本社本殿(入場無料)
【古佐小基史ハープコンサート】奉納式に引き続き18時30分~20時30分
【場 所】神社会館3階 入場料大人2千円、中学生・高校生千円、小学生以下無料
【出 演】渡辺栄子(夢花)さん/コンテンポラリーダンス(ダンススタジオ101主宰)
青野和範さん/ジャンベ、大亀藤英さん/謡曲、古佐小基史さん/ハープ、武田法龍さん/法螺貝、岡野ゆきさん/花材協力・舞台補助(ベル・ローズオーナー)、
曽我部英司事務局長/奉納式司会
【献 茶】山本宗薫さん
【奉納式来場者】約50名
【主 催】NPO法人石鎚森の学校&時間をはずした日の祭実行委員会西条支部(代表 岡野ゆき)
【特別協力】石鎚神社、石鎚神社会館

IMG_1222 IMG_1242 IMG_1250
 今回は、いつものメンバーに加え神事では山本宗薫さんの献茶、また現在米国カリフォルニアに居を置き、日米で活躍するジャズハーピストの古佐小基史さんが出演。カリフォルニアの交響楽団で主席ハーピストも務めた方でペダルハープ一本が紡ぎ出す音色の深く、広いこと・・・。奉納式後には神社会館で同氏のコンサートも開催されました。とても気さくな方で楽しい語りとハープの音色に魅了された2時間でした。

※第5回 第2期西条市環境基本計画策定委員会に参席
【日 時】7月28(水)
      19 時~21時
【場 所】西条市役所
【出席者】
 西条市生活環境部環境衛生課担当職員、市内の環境関係市民団体の代表、市内の自然農場経営者、アセス(株)担当職員等約20名 
【事務局】西条市生活環境部環境衛生課【オブサーバー】増原直樹氏/総合地球環境学研究所
【事務局出席者】曽我部英司事務局長

 標記委員の任期は2年、曽我部事務局長の参席する会合も予定では残すところ後1回となりました。ここに来て・・・前回、局長が提案した「成就社への観光ブースの設置支援」が、西条市の環境基本計画として新たに採用されました。先ずは、第一段階を突破!策定紙面に掲載されたということで成就地区への官民協働による当該センターの運営が現実味を帯びてきました。

※スターナイトツアーご一行を成就地区へご案内

【日 時】7月30日(土)15時20分(ロープウェイ乗車)~18時(スキー場、レストハウスまで)
【場 所】ロープウェイ山頂駅舎~本道を自然観察しつつ成就社へ・境内で神社やなど伝統文化の話~成就社自由参拝後に第一園地経由で頂上展望台、リフトでレストハウスまで。
【ご案内人数】23名
【星空ガイド】西条自然学校・今川さん
【自然ガイド】NPO法人石鎚森の学校/曽我部英司事務局長、岩本昌美事務局スタッフ
【催行者】㈱JTB中国四国松山支店

IMG_1273 IMG_1278
 近年、石鎚ミニスキー場で星空観察が人気を呼んでいます。この日も午後8時15分から約30分、松山や新居浜からバス3台のお客様を含む過去最多の約300名の方がご参加とのこと。そんなご参加の方から今回は、オプシションとして星空観察までの時間を利用して成就地区の自然観察を楽しむというプランの自然観察ガイドを担当しました。

※第21回雲の会写真展

【日 時】8月4日(木) 会期8月4日(木)~8月9日(火)10 時~18時
【場 所】いよてつ高島屋南館2階ふれあいギャラリー/松山市【主 催】写真家集団くもの会
【事務局参加】曽我部英司事務局長、黒河由佳事務局スタッフ

 会場を訪ねたときには、会長の白石崇さん、メンバーの曽我部悦さん、渡辺二孝さんがいらっしゃって、石鎚山の話はもちろん、白石会長とは、特に今年度愛媛県から森の学校が委託を受けているエコツー関連の人材育成事業に関しても打ち合わせを兼ねてご相談することができました。
くもの会さんとも石鎚山がご縁を結んでくれたお付き合いですが、あれこれとフラットにお話ができる点は心強い限りです。貴会のますますのご活躍をお祈りしています!

KIMG0483
※石鎚森の学校2016夏 
  ブナの森の自然観察会 
愛媛県石鎚山系エコツーリズム推進協議会後援事業

【日 時】8月11日(木祝)  11時プログラムスタート
      ~16時終了式
【場 所】石鎚山成就地区(松山市駅発・JR西条駅経由の送迎バス運行有り)
【講 師】北添伸夫さん(昆虫写真家・NPO法人石鎚森の学校初代事務局長)、曽我部英司事務局長(日本自然保護協会自然観察指導員、石鎚森の学校現事務局長)
【主 催】NPO法人石鎚森の学校
【特別協力】石鎚神社
【協 力】山のボランティアネットワーク、面河渓を愛する会、石鎚みやま会、石鎚登山ロープウェイ㈱
【ツアー実施】愛媛バス(株)【参加者】 合計27名 (講師2名、岩本昌美・黒河由佳両事務局スタッフ、高橋鐵造サポートスタッフ含む)

IMG_1302 IMG_1333
   
 2年前に制定された「山の日」。今年からは祝日となり、この日青い夏の空はどこまでも広がり、表参道の足となる登山ロープウェイも早朝から臨時便を増発。県や西条市も登山イベントを企画したこともあり、かなりの人々が石鎚山頂を目指した1日となりました。
 森の学校の夏の恒例のイベントも無事にそして沢山の笑顔と石鎚山でのそれぞれの思い出を一杯に幕を閉じました。また石鎚山でお会いしましょう♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ